天皇陛下が入院しちゃいました。民主党内閣がそしてTPPを進める人々が農業を叩きまくったからです。

天皇のお祭りの多くは豊作を祝うものです。豊作は人間にとって絶対善のできごとです。だから豊作を祝うことは誰にとってもマイナスになりません。

皇室はどうしてずっと続いてきたのか。その答えはここにあるかもしれません。

もし、農業が日本的でなくなってしまえば天皇はなにを祈ればいいのでしょうか?日本人の幸福?しかし幸福のあり方なんて一概に言えません。

TPPは皇室も破壊する可能性のあるものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です