何々に向かって杖を振る、言葉どおりに解すればそうなるが、この言葉が実際に使われるときの意味はmore thanを伴って「いっぱいある」みたいな意味になる。杖で指していって一個一個数えられないほどと言う意味らしい。

また杖で指すと言う動作から、指されたものはそれなりに意味なり価値があるという意味にもなり、また敵対するイメージにもなる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です